HOMEスタッフブログ株式会社ウェルダン

株式会社ウェルダン

今年も1年ありがとうございました

今年も多くのお施主様と共に素敵な家を

建築することできました。

 

これからもお施主様に喜んで頂ける

快適な家を作り続けていきたいです。

 

今年の住宅展示場営業日は25日まで

新年は1月2日10時より営業しております

世田谷区「グランドピアノのある家」が完成いたしました

 世田谷区の「グランドピアノのある家」がお引渡しとなりました

お施主様の土地探しからご相談にのらせて頂き、設計・施工いたしました

外観全景1

 外観全景3外観2

 1階の天然石風の肌合いと2階の大壁をイメージした外壁、

赤い屋根にアイアン系の妻カザリや壁カザリで装飾した南欧風の外観は

大通りに面したこの場所で、とても目立っておりました

 玄関ホール2玄関ホール

内装は白を基調とし、明るく、品のある

エレガントな空間となっております

玄関ホールの床は、大理石模様のタイルで仕上げていて

グランドピアノが置かれます

お引越し前なのでピアノはありませんが

想像するだけでも素敵な空間になる事間違い無しです

 

洗面

2階のトイレは洗面と一つの空間とし

輸入の洗面化粧台「ペデスタル」と

クロスの「ボーダー」がとても素敵でした

 

お施主様にも、イメージ通りの仕上がりに

とても喜んでいただけました

 

稲城市の輸入住宅が完成しました

東京都稲城市で、素敵な輸入住宅が完成し、お引き渡しとなりました。

IMG_0741

南正面は左右シンメトリーのデザインで、

東面のファサードは段差を利用した立体的な構成となっています。

IMG_0843

西面には塔屋、南西には多角形のボウウインドウを配置しました。

周囲からよく見える立地を活かした、見る角度によって違う表情を

見せてくれます。

外壁は弾性に富んだアメリカ製の「スタッコフレックス」を採用。

長期的荷重によるひび割れを軽減し、光触媒により汚れを分解、

流れやすくする優れた外装材です。

これから外構工事に入り、それが完成したらさらに際立つことと思います。

 

IMG_0809

デボンジャーというガラス入りの扉からLDを望んだところです。

IMG_0891

LDは折り上げ天井とし、モールディングを四周に配しました。

床のフローリングは、傷防止のためのガラスコーティングを施工してあります。

艶有り、艶無しの選択ができますが、今回は艶有りとなりました。

床に照明器具の明かりが反射するぐらいの高級感ある仕上がりで、

一見すると大理石のようにも見えました。

IMG_0829

IMG_0872

システムキッチンは「キッチンハウス社」製。

奥様がこだわられた鏡面の框付のデザインで

とても素敵でした。

レンジフードはブーツ型で、連動給気シャッターを設け

同時給排気式とし、デザイン性と性能とを両立させてあります。

 

夢がいっぱい詰まった素敵な家が完成し、お施主様ご家族も

とても喜んでくださいました。

 

こだわりの造作棚

お施主様とのお打ち合わせのなかで、収納について様々な相談を受けます
その中で本日は造作棚についてお話します

造作棚のいいところはお施主様の希望のものを作成でき、オリジナルの
ものができるということです

 
最近、引渡しをしたお施主様の装飾にまでこだわった造作棚を紹介いたします

IMG_0756IMG_0909IMG_0908

 

奥様は、自分のための空間として「家事室」に拘りました
自分の好きなブティックの店舗空間と同じく
「ヴィクトリア調の黒い家具、パープルの壁紙」
がご要望で、今回はこの「黒い家具」を造作棚で作成しました

 

家具をイメージした造作棚は腰より上に配置し、
奥様お気に入りの小物を飾れるようにしました
アンティークな家具のデザインに欠かせない装飾は
デザインから寸法まで様々な中、
お施主様のイメージに合うものを探していき、
天井からスペースを空けて作る事で
上部の装飾であるモールディングが際立つようになっています
腰壁より下の壁面カザリと造作棚のバランスは
図面に起こしながら検討いたしました

 

お施主様にもイメージ通りの家事室が出来たと
大変喜んで頂きました
このイメージを引き立たせたのはやはり
世界にたった一つの造作棚だと思います

 
このように棚一つをとってもお施主に会ったものを一から提案することが出来ます

皆さん個性のある造作棚ができ、満足していただけています。
ぜひ楽しみながら造作棚を作っていきましょう

 

 

 

多摩市 ベルギーレンガの家 ~外構工事~

多摩市のベルギーレンガの家へ外構工事が

完成してからお伺いしていなかったので

写真を撮らせてもらいに行きました

遠藤邸外観1
3年ぶりに、お施主様にお会いしましたが

「夏、冬と一年中快適だよ」

と言っていただきました

遠藤邸外観2

今回の外構工事は、一階のベルギーレンガと同じ

レンガを使用しています

実は、外壁のレンガを施工して頂いている業者が

海外まで自分で直接レンガを買付にいっています

そのため、レンガを使った外構やガーデニングも

とても得意です

遠藤邸外観3遠藤邸外観4

お庭の植栽も元気に成長していて

お施主様もガーデニングを楽しんでいるようです

 

建物にあった外構計画は、お家が何倍にも素敵になります

ウェルダンでは、外構業者と連携を取り

より素敵なお家づくりをしています

 

埼玉県伊奈町の家が完成しました

埼玉県伊奈町の家が完成し、お引き渡しをすることができました。

IMG_0642

外壁は30年再塗装不要の高耐久サイディングで、親水機能により汚れが自然に流れ落ちるという優れものです。

サイディングの目地も30年打ち替え不要の高耐久タイプのシーリング材を選定しました。

外壁が高耐久仕様なので、もちろん屋根もベルギー「Iko Tile」社の天然石吹付ガルバリウム鋼板の屋根材を採用しました。

お施主様の考えにより、可能な限り住んだ後のメンテナンスの手間と費用を抑えられるような仕様となっています。

IMG_0638

対面キッチンから望むリビングダイニングです。

キッチンは、パナソニック製「ラクシーナ」で、シャープなモダンデザインの

素敵なキッチンです。

パナソニックオリジナルの「トリプルワイドIH」という、

IHの3つ口が横並びになるのが決め手となったそうです。

IMG_0633

リビングの壁にLIXIL社「エコカラット」の「ペトラスクエア」柄を貼り、

すっきりとしながらもしっかりとした重厚感のあるアクセントとなっています。

IMG_0624

インテリアはシンプルモダンで、トイレも明るくすっきりとしています。

入口ドア、手洗いキャビネットの扉、巾木、窓台を「クリエモカ」色で統一し余計な色味を排しています。

床のタイルは300ミリの大判とし、目地が少なくよりすっきりとした雰囲気となっています。

 

IMG_0627

2階の廊下には、オープンスタイルの書棚が設けられています。

家族が通るたびに本を手に取りたくなるような、楽しい空間になりました。

 

このお施主様は、土地を探している最中に、並行して住宅の依頼先をインターネットで探す中でウェルダンのことを知ったのがきっかけでした。

土地の契約前に間取りと資金計画を打合せさせていただいたので、

安心して土地購入の決心をつけられたそうです。

 

YKKAP主催のフォーラムに参加いたしました

先日、YKKAP主催のAPWフォーラムにお邪魔させていただきました

CIMG2719

「健康的な住宅」をテーマに「ピンピンコロリンの法則」の著者
星 旦二 教授の公演で共感できるお話がありましたので
ご紹介いたします

 

「健康的な住宅とは暖かい住まい」
というお話です。

 

暖かい住まいに住んでいると健康寿命延伸年数は大きく変わるというと
ことなんです。
脱衣所の平均温度が12.4度の場合、健康寿命は76歳
脱衣所の平均温度が14.6度の場合、健康寿命は80歳

この温度差だけでも健康寿命は4歳も差がでてしまうという
データーがとれています。

健康な状態を長く保つためには、家の暖かさは本当に大切だということが
わかりますね。

ウェルダンの家では冬場でも脱衣所の温度が20度以上有り、

LDなどの居室と温度差がありません。

 

何故暖かい家では健康寿命がのびるのでしょうか?
まず一つに結露がおきにくいため、
カビ・ダニの発生が起こりにくアレルギーの症状などが改善できるからです。

さらに、家中温度差が無ければ、ヒートショックによる循環器疾患などにもなりません。

 

それでは暖かい家作りをするにはどうすればいいのか?
それはしっかりと断熱をし、高断熱の家をつくることです
ウェルダンは、「高断熱」の家づくりを始めて30年になります
当初は断熱材の種類から、その入れ方や入れる場所まで
職人さんと試行錯誤しながら家づくりをしてきました
そのおかげで、今でも同じ職人さん達と
少ない冷暖房機で、快適な家をつくっております

 

夏も終わりだんだんと寒い時期が近づいてきます。
展示場では真冬でも、朝・夜、床暖を2時間程度流すだけで

1日中どこでも暖かく快適です。

是非、展示場にて「本物の暖かさ」を体験してみてください。

練馬区の「完全分離型二世帯住宅」が完成いたしました

練馬区の「完全分離型二世帯住宅」が完成いたしました

 

 外観

 お施主様は、緑豊かなお庭のある300㎡の敷地に建つ

築57年の日本家屋に「同居型」の二世帯住宅として住んでいました

今回の計画は、お庭を残しながら、延べ床面積が70坪にもなる

二世帯住宅の建替えです

 

 建替え前は、夏の暑さや冬の寒さもさる事ながら

風で「建物がきしむ音」や、外の木々が「揺れる音」に

悩まされていました

二世帯住宅で問題になる、お互いの生活音にも気を使っていたため

今回の建替えでは、お互いのプライバシーを一番守れる

「完全分離型」の二世帯住宅の計画となりました

 

二世帯住宅は大きく分けて「同居型」、「完全分離型」、「部分共有型」の

3種類になります

「完全分離型」の二世帯住宅は、プライバシーを尊重できます

玄関・浴室・トイレ・LDK・寝室と全てを別々に計画したものです

それとは反対に「同居型」は、全ての部屋を共有で使用するため家の大きさが

一番コンパクトに計画できます

又、「部分共有型」は、玄関・浴室・トイレ・キッチン等

一部の主要な部屋を共有で使用しながらも、

プライバシーを守りたい部屋のみ分ける事ができます

 

 今回の計画にあたり、お施主様が当社をお知りになったのは
建替えにあたって建築会社を探している所
お施主様の知り合いの不動産会社の担当の方が、
以前当社と取引があり

「家を建てるならウェルダンが良いよ!」

と紹介でお越し頂いたのが縁です


他にも鉄骨系の大手2社とプランを進めていらっしゃいましたが
1年間じっくりと打合せしながら、

「夏の体験」・「冬の体験」・「防音性の体験」をして頂き、

最終的に当社を選んで頂きました

特に「防音性の体験」では、当社の住宅展示場の向かいに「ララポート立飛」の

駐車場の出入り口があるため、出入りの音が一日中鳴っている中、

お施主様が「打ち合わせ中まったく気にならなかった」と驚いていました

 

間取りは、基本的には1階に親世帯、2階が子世帯の上下に分離した
完全分離型の二世帯住宅です

一般的に、世帯間の行きは、廊下・ホール等に扉を付るケースが多いのですが
今回の計画では、どちらの廊下側からも鍵がかけられるように

世帯間に「共有で使える納戸」を計画しました

これにより、よりプライバシーを確保することができます

 

ウェルダンの家では、冬の暖房は1階の蓄熱式床暖房のみで

2階まで十分暖かいのですが、

今回は上下階の「防音」という点で補助暖房として、

蓄熱式の床暖房を2階にも採用しています

「防音」という意味で、蓄熱体となるモルタルは

子供が飛び跳ねたりする「ドスン」という鈍くて低い音

「重量衝撃音」を軽減します

さらに、仕上げに「遮音用フローリング」を採用する事で、

鉛筆など落した時に「コツン」といった比較的軽めで高音域の

「軽量衝撃音」も軽減できます

 

2FLD

↑ 2F、18畳のLDKの先に主寝室と客間

2Fタタミルーム2

↑ 2F、主寝室から客間越しにLDK

 

お施主様も広いLDKからの続き間を見て

「子供が走り回れそう」とお喜びでした

防音効果が高いので安心ですね

 

リアルな壁紙

家の壁に貼る壁紙は様々なものがあります。
その中で本日は「リアルな壁紙」を実際に貼った例で

ご紹介をいたします。

 

まずは和室に「じゅらく風」壁紙を使用したものです

  IMG_0579

本物のじゅらく壁と間違えてしまいそうなほど
リアルにできています。
ちなみに天井も木目調の壁紙を使用しています。
和室に多く見られる「目すかし天井」をうまく表現できてますね。

 


次にご紹介をするのは「石積風」壁紙です

CIMG3059


壁紙なのに、まるで凹凸感があるかのようにみえますね。

それほどリアルにつくりこまれています。
壁の一部にアクセントとして使用したりすると、とってもおしゃれですね。

 


最後にご紹介を致しますのは「コンクリート風」な壁紙です。

CIMG3047

リアルすぎて触らないともう分からないですね。
壁紙でここまでコンクリートのように見せてしまう技術は
本当にすごいと思います


壁紙もだんだん本物に近づいてきており、

触ってみないとほんとにわからないもの

も多くなっています。


ウェルダンではお客様の好みで壁紙を選べますので、
皆さん個性のあるお部屋になり、満足していただけています。
ぜひ楽しみながら壁紙を決めていきましょう

小平市の二世帯住宅が完成いたしました

小平市の二世帯住宅のお引渡しが終わりました

 

二世帯住宅の設計では、一つの建物の中で

親世帯、子世帯と空間が分かれているため

まったく違うコンセプトで計画する事ができます

 

今回の住宅は1階に親世帯、2階に子世帯の計画で

内装の雰囲気から間取り構成まで、ま逆の空間になりました

 

1階の親世帯は限られたスペースを有効に利用するため

廊下を計画しておりません

家の中心にあるLDから用途に合わせた

各部屋(キッチン室・和室、各寝室)にアクセスできる

個室型の空間になっております

 

内装建材はLIXIL社のウッディーラインの「クリエモカ」色をベースに

落ち着いた色合いで統一された現代風のシックな空間です

IMG_0468

IMG_0469

IMG_0454

 

これに対して、2階子世帯はオープンな空間で計画しています

対面キッチンのLDKから子供の様子が解るようにと

子供部屋へはLDKからアクセスします

間仕切り戸を空ける事で、更に一体的な空間になります

IMG_0491

IMG_0480

IMG_0479

親世帯の落ち着いた印象とは対比的に、白を基調に木のナチュラルなテイストの

明るい空間になっております

内装建材にLIXIL社のファミリーラインパレット色を採用

子供室との間仕切り戸には木の暖かみのある木目の「ナチュラルオーク」色を

ホール、寝室、洗面、トイレの入り口には淡いブルーにの「ブルーペイント」色を採用

IMG_0471 IMG_0485

アンティークなガラス入りの戸は刷毛ムラや塗装のはがれたような

「エイジング表現」を施した商品で、白を基調にした全体の

アクセントになってとても素敵でした

 

 

 

資料請求・お問い合わせ・モデルハウスへの来場予約資料請求・お問い合わせ・モデルハウスへの来場予約

電話でのお問い合わせ

TEL. 042-525-8411

※モデルハウスは予約無しでもご見学いただけます。

電話でのお問い合わせ / TEL. 042-525-8411

※モデルハウスは予約無しでもご見学いただけます。

ページの先頭へ