HOMEスタッフブログ品川区のクラシカルなお家が完成しました。♯1

スタッフブログ

品川区のクラシカルなお家が完成しました。♯1

品川区のクラシカルなお家が完成し、無事お引渡しいたしました。


お施主様が家づくりをするにあたって重要視していたのが家の快適さでした。


断熱性、気密性、換気、床暖房を調べている中で当社のホームページにたどり着き、

 

その後モデルハウスにご来場いただきました。

 

実際にウェルダンの家の快適さを実感していただき、今回ご依頼頂きました。

 


 ポーチ柱のあるファサード


IMG_2223

 

外観はkmew(ケイミュー)製ポリッシュストーンというサイディングのホワイト色を使用しました。

 

NH4711A_200


一つ一つ異なる石のナチュラルな風合いを表現したサイディングで、建物のファサードを華やかに彩ります。

 

ポーチにはフクビ製セミックスポーチ柱エントラムを採用しました。

無題
ホワイト色の丸型ポーチ柱が玄関先をよりエレガントに飾ります。


玄関ドアは断熱性の高いスウェーデンドアを採用しました。

1
外観のホワイト色とよくマッチするグレー色の玄関ドアに、窓飾りをブラック色とすることにより、

 

ホワイトトーンの外観にコントラストをつけ、まとまり感のある素敵な外観となりました。

 


玄関先を華やかにするウェルダン造作ドア


 

IMG_2202IMG_2199

 

玄関入って正面に見える室内ドアは、ウェルダン造作です。


アイアンの飾りが素敵で、玄関先が華やかな空間となりました。

 


解放感のあるキッチン


IMG_2159

キッチンは、LIXILアライズを採用しました。

IMG_2158

 

作業スペースとシンクからリビングダイニングルームを広々見渡すことができるペニンシュラ型キッチンです。

 

parts05_img_003

水栓にはタッチレス水栓を採用し、調理中の水栓操作が減らせて作業がスムーズに効率よく行えます。

 

parts04_img_025

調理や後片付けの効率をよく考えられたひろびろラクリーンシンクは、

 

幅約94cm、奥行き約52cm、深さ約20㎝のとても幅広となっており、

parts04_img_026parts04_img_027

洗いやすさだけでなく、調理中の仮置きや水切りなど、さまざまな役割をこなすスペースとして活躍します。

IMG_2220
ダイニング側から見える背面収納は、


上部吊り戸棚との間にLIXIL製ヘキサゴンタイルを貼りました。

IMG_2221
ヘキサゴンのモザイクタイルがキッチンをかわいらしい印象に仕上げます。

 


続きはこちらから

品川区のクラシカルなお家が完成しました。♯2

この記事へコメントする

資料請求・お問い合わせ・モデルハウスへの来場予約資料請求・お問い合わせ・モデルハウスへの来場予約

電話でのお問い合わせ

TEL. 042-525-8411

※モデルハウスは予約無しでもご見学いただけます。

電話でのお問い合わせ / TEL. 042-525-8411

※モデルハウスは予約無しでもご見学いただけます。

ページの先頭へ